2012年06月04日

ものまね

休日は少年に戻れる日である。

基本、毎夜は仕事なので、休日の夜は外出したくなるのは自然な性。
人とは生活の時間軸が違うため、ひとりで遊んでいることも多い。

相方から、「鉄砲玉」といわれる。
一度外出すると連絡もなく、どこで何をやっているのか、わからないからだろう。
別に、どこかで怪しいことはしてないのだが、いつも道草ばかりしているからだ。
開放的な気分に加えて、道すがらの光景に目を奪われることは誰でもあるでしょ。
つまり、子供の目線で楽しめるんだ。

街中を見渡し、珍しいモノがあれば近寄り、ここまで来たんだからと友人の店へ顔を出すとか。
友達作りでもないが、偶然会った知人と会話に夢中となり、深夜まで及んでしまうこともある。
その間、僕が最高に羽を伸ばしている時間を気遣ってか、逆に相方からも電話一本ありゃしない。
それでも、傾いた牛丼を手土産に帰宅すると、「もう、鉄砲玉なんだから…」と小言をいわれながらも  介抱してもらっていることについては頭が上がらない。

そのかわり翌日、僕がヘロヘロに酔っ払った姿を、「ものまね」して楽しんでいる。 あぁ、恥かしい…
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック