2012年05月10日

ときわ台の友

6日の終演後、渋谷から池袋を経由して、東武東上線のときわ台で友人と待ち合わせた。

宿泊の誘いに甘えて、そのまま近くの焼鳥屋で過ごすことにした。
新潟出身の彼は帰省する度、店に顔を出してくれるが、店主と客なので砕け切れないのは致し方ない。
だが、その日の夜に限れば、それがないから、今昔話に花が咲いたことは言うまでもない。

彼は盛り上がりも早いし、自虐的なネタが持ち味なので、一緒に飲んでいても楽しい。
僕も構えなく素顔になれるので、逆に情緒的にもなれるというものだ。
年齢的に体力任せで飲めなくなったけど、それまでの経験が小刻みに会話を弾ませてくれる。
この先もお互いの中にある、少年っぽさを失うことなく…  いや、発見し合おうではないか。
ただし、友として忠告しておく…  もう股間の「腐ったマムシ」を出そうとするのはやめろ。

この場を借りて、お礼を言いたい。
手作りの朝食と挽き立てのコーヒーが美味しかった。  (ありがとう)
上野駅まで見送ってもらった上、手土産まで持たせてもらった。  (ありがとう)
幽霊が出る部屋だと知らずに寝せられた。  (気味悪かった)
室内犬のダックスフンド(茶色)に右の足首をかまれた。  (痛かった)
鉄っちゃん(鉄道マニア)だったことを知った。  (びっくりした)
深夜寝ている娘と息子を叩き起こして、無理矢理に紹介されそうになった。 (グレるぞ)
トラベルバックの中に、変なDVDを忍ばせられた。  (何をしろというのだ)

遠距離、お互いに時間を作って会ったのは明らかだった。  (これが全てだ、また飲もうな)
posted by GIG at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスターの大好きなパンダに会わせてあげることが出来なくて、申し訳ない。上野動物園の休園日は、平日の月曜日です。次回は外さない様に来て下さい。手(グー)By:48年間産まれたままのはじめちゃんと、青大将 いしだです。
Posted by フレッシュ青大将 一正 at 2012年05月10日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック