2012年04月20日

おじさん(5)

19日午後、部屋のカーテンを開けたら、桜がいい具合に開花していた。

寝覚めのシャワーを浴びて、コーヒーを飲みながら、ボンヤリと桜を見ること数分。
「よし、行こう」と、自分自身に声をかけて、自転車で外出した。
行先は全5ヶ所で、万代に戻ってきたのが、予定時間が押して夕方の五時。
巻いて行動しなきゃと思いながら、何気なくここまでの順路を振り返ってみた。
一度も赤信号にかからなかったことに気づき、気分はひとり皇室、またはモーゼの十戒である。

某食料品売場では、生鮮食品を買い物かごに入れて、急ぎ足でレジに並んだ。
お釣りを受け取るとき、店員さんの左指と僕の左指が軽く重なった瞬間、少しトキメキを感じた。
結構シャイなので、奥手と言おうか、どこか遊び人にはなりきれないタイプのようだ… 童貞か!

今日は道のりに運の良さを感じ、指の接触に高鳴りながら、おじさんの好奇心はまだまだ健在である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック