2012年04月19日

大きな熊手

相方の話題をさらりと…

18日、店に色彩豊かな花束が届いた。
ピンクのバラを基調にカーネーション、カラー、ランの色彩が、店内に春の訪れを告げたようだ。
立て札には、ポップな字体で、「ママへ お誕生日おめでとうございます Yより」と記してあった。
贈り主は、長いおつきあいをさせていただいている、気品ある女性のお客さんからだった。
花束は一日早かったものの、今日4月19日は81回目(?)となる、妻の誕生日である。

東京から新潟に移り住んで早十数年。
毎年、東京の女友達からは、可愛いバースディカードが贈られてくるが、新潟では初めてのことらしく、嬉しさも格別だったに違いない。
それは花束にこもった、心が嬉しいのだと思う。
相方に、「お客さんのキューピット役でもしたの…」と冗談めかしてみた。
「そんなことないよ」と言いながらも、自然に口角が上がっていたのは知っている。

えっ、肝心の僕は、何を贈るかって?
はい、今晩、枕元に商売繁盛と書かれた、「大きな熊手」を置いておきますが…  何か問題でも?
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック