2012年03月05日

うたた寝

誰しも、ソファーで寝てしまったことはあるだろう。

食後の僕がそれだった。
ソファーで横になり、読書をしてたら、いつの間に胸の上で文庫本を広げたまま、うたた寝していた。
途中で気がつくと、タオルケットがかけられていたので、相方が見かねたのだろう。
しっかりと目が覚めたのは深夜3時… あー、やれやれ、5時間近く寝てしまった。
そのままベットに入ろうと思ったが、目がさえた今、こうしてブログを書いている。

カーテンで遮断された部屋は、時間が止まっているような錯覚にも陥る。
その隙間から、向いの大型マンションの窓を見ると、どこの部屋も真っ暗だ。
日付が変わったこの時間、起きているのは僕だけなのかな。
あと3時間もすれば、忙しない朝の通勤ラッシュが始まるが、その喧騒とは無縁である。
このあと、みのもんたの炸裂おやじトークを聞きながら、もう少し酒を浴びるとするか。

太陽の位置とは異なる生活だが、これを、「うらやましい」と思う人はいるのだろうか…?
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック