2012年01月12日

雪道転倒

あいたたた… 1時間後の今になってから、少し右半身が痛む。

店の行き道は、猛吹雪だったので徒歩にした。
逆に帰り道は、天候が好く、パウダースノーで歩きやすかった。
コンビニへ立ち寄るため、いつもの帰宅ルートを外し、ホテル脇の歩道をテクテクと歩いている途中、 緩いカーブに差し掛かると、一部の道路がいい具合に凍結しているではないか。
足元に気をつけて、黙って通ればいいものの、滑りたがるのが変な癖である。

ブーツ姿で少し助走をつけて、氷結した道路上を滑ると、意外にも、「スッー」と流れに乗れた。
それでやめればいいものを、偶然の滑りに調子づいてしまい、もう一度滑り込んだのがいけなかった。
片手で荷物を持った状態が高すぎたので、右足がとられても、体勢を立て直せずに右半身から転倒。
厚着なので、それほど痛くはなかったけど、深夜ひとりとはいえ、恥ずかしさが先行してしまう。
その脇を遠巻きにタクシーが徐行していったが、何だか冷やかされているようで赤面してしまった。
女はしないけど、男がすることって、こういうくだらないことかもしれないね。

今度は雪山を見つけて、ミル・マスカラスばりに、「フライング・ボディ・アタック」の練習だ!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック