2011年10月19日

主婦おやじ

どこのスーパーでも、野菜の価格が高騰していることがわかる。

特に、「葉もの」を始め、「トマト」「きゅうり」「ブロッコリー」が、軒並み高い。
特売日なのに、トマトが1個¥198 なんだから驚いたよ。
これじゃ、新鮮なサラダを食べたいと思っても、ためらっちゃうよね。
料理は主婦の足元にも及ばないが、僕の目利きはベテラン主婦にも、負けず劣らずだと思っている。
そう、高いなりに、最高の素材を探すのである。

トマトなら、色と身の締まり具合で判るし、きゅうりなら、色とイボのチクチク感で選ぶ。
ブロッコリーなら、色の濃さと丸みで選び、付け合せに、カットサラダを添える。
こうして、高騰の野菜はしっかりと質で選んで、サラダの組み合わせにしている。
当然、相方の指導もあるが、スーパーという、「主婦の現場」で、実地訓練を積んで行くのだ。
そんな主婦たちに交じって、買い物をしている時間は、なぜか安らぎを感じてしまう。
前に、「公園デビュー」なんて言葉をよく聞いたが、僕の場合、「スーパーデビュー」である。
スーパー・デビュー!  何か言葉の響きがカッコイイなぁ… その気になって来たなぁ〜 もう!

ちなみに、もうひとつ。
たまご10個入パックを買うときは、パックを逆さまにひっくり返して、たまごがすき間なく、大きさが揃っているか見てから買うべし!
ん…、主婦なら、誰もが知っていること? こりゃ、失礼しました。
覚えたてのときは、言いたくなるんだよ、これがまた。
何といっても、わたくし、「ザ・スーパー・デビュー」ですからね!

こうして僕は、「主婦おやじ」の修業中です。  
posted by GIG at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若きころの、マスターを知るひとりとして、その姿を想像できませんが。 
Posted by と金42歳 at 2011年10月19日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック