2011年08月14日

トランジット

日本列島、お盆休みである。

僕は昔から、お盆に里帰りしたり、旅行に出かけられる環境ではなかった。
寧ろ、帰省ピークで、街が静かになった一瞬が心地良かったりする。
どちらかと言えば、賑やかな場所より、落ち着いた場所を好む傾向にある。

今の時期、旅行に置き換えれば、行き先そのものより、旅行途中の小休止も楽しめる方だ。
だから、飛行機のトランジット(乗り継ぎ)が好きだったりもする。

新潟発、グアム行きは、直行便があるので移動が楽だが、僕は新潟発、サイパン行きの方が好きだ。
直行便がないので、グアム空港で乗り継ぎするのだが、待合室での時間調整に地球儀を感じてしまう。
見知らぬ外国人らと滑走路を見ながら、静かに便を待つ時間が落ち着くのだ。
大型の国際空港ではないので、国籍には片寄りあるが、英語圏に身を置いている緊張感も楽しい。
それに滑走路を眺めながら、自然と無口になれる環境が良く、団体旅行では味わえない発見がある。
ひとりふたりで行く分なら、高揚した気分をさらけ出すこともなく、同じ方向を眺めながら過ごせる時間こそ、大人の恋愛という気もしないでもない。
トランジットには、そんな大人の自覚を促してくれる、雰囲気があるんじゃないかな。

僕は現在、貧乏暇なし。
またどこかで、そんな気持を味わってみたいと思う。

明日から、ブログも夏休みと決め込むので、3日ほどアップしませんが、よい夏休みをお過ごし下さい。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック