2011年07月09日

うなぎ

我が家では、土用丑の日を待たずして、早速「うなぎ」を食べた。
うなぎを食べると、「精力絶倫マン」になった気がするが、自覚症状がないところが寂しい。

20代の頃、居酒屋で山椒をたっぷりと振りかけて、平気で二枚はペロリと平らげられた。
その食べっぷりを見て、「何だか、今日の夜… 私怖いわ!」と同僚のOLがからかう。
私は投げやりに、「おまえのために、精力をつけているんじゃねえ!」と言い返す。
「だったら何か… 女がフランクフルトを食べていたら、俺が欲情でもするのか」とたたみかける。
すると、「私はそこまでは、言ってません」とピシャリ!
「いや、同じような意味だね」と、これまた口論に発展。

「もう、スケベよねぇ」
「おまえがドスケベだ」
「何だかんだ言って、この後に変なこと考えているでしょ」
「何で俺がうなぎを食べると、スケベになるんだよ」
「だって二枚も食べるなんて、おかしいよ、この人」
「好きなんだからいいだろ、じゃ、おまえも食べろ」
「いいえ、私はシシャモで充分です」
「おまえに食われる、シシャモがかわいそうだ」
当時の会話を再現すると、実にばかばかしいほど、ウブでアホであった。

おやじたち… 20日土用丑の日、食卓に「うなぎ」が上がっていたら気をつけろ。
その日、寝る寸前まで、女は薄化粧を落とさないはずである…  なーんてね。
posted by GIG at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
節電で会社の中が暑い。 早く夜にならないかな。
ビアガーデンに行って、ギグで締める。 
早く週末にならないかな。それにしても暑い暑い暑い。あー、ギグ行きたいよ。
Posted by うな重 at 2011年07月12日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック