2011年04月13日

考える人

12日夕方、相方から「ねえ、どう、これ、見て…おかしくない?」と聞かれた。

いつものことだが、友人たちと食事に出かける前の、服装チェックである。
しかも、女は出かける直前になると、最終チェックを男に確認しにくる習性があるようだ。
普段なら「似合うよ」とか、「いいんじゃない」と答え、そのまま「行って来ます」で落ち着く。
だが、この日に限っては、珍しく思ったことを素直に口にしたのが…まずかった。

「えっ、そう…」と言うや否や、慌てて鏡の前で、また上着を脱いだり着たりし始めた。
「おい、そろそろ約束の時間に遅れるぞ…」と言うと、「もーう、行く直前になると言うんだから…(怒)」と、言い返されてしまった。 (何かおかしいよな…?)
「おまえが聞くからだろう(笑)」と反論すると、これまでの慌てぶりが嘘だったかのように、ニコッと笑って「じゃあ、いってきまーす!」(ガチャ)…だとさ。

私はいつものように、カラ返事をするべきだったのか…。
それとも、携帯メールの最後にハートの絵文字を入れる感じで、調和を図るべきだったのか…。
相方よ、君は何が目的なんだ!

私はシーンと静まり返った玄関でひとり、呆然と立ち尽くした後、ロダンの考える人になってしまった。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック