2011年02月17日

背中が痒い

今の季節は空気が乾燥しているので、体中のあちこちが無性に痒くなる。
手の届く範囲ならいいが、背中の中心部ともなると厄介である。
その点、家族がいればためらいなく、「背中をかいてくれ」と頼めるのがいい。

その度…
 「もっと上」
 「ここ?」
 「ちょっと違う、もう少し横にいって」
 「このへん?」
 「そうそう、そこそこ、あー気持いい」と、叫びあっている声を耳にされたら誤解されてしまう。

さらに、最近の相方は図々しくなり、「ついでに肩もマッサージして」と言うようになった。
まあ、渋々やるけど、これがまた、「プロ並みだね」「職業にできるかも」なんて褒められたりすると、つい調子こいて頑張ってしまう自分が情けない。

そう思うと私はどうやら、褒められて伸びるタイプなのかも知れない。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック