2011年02月09日

プロミス

先月、店で偶然会った、なじみのお客さん同士が、次回の来店日時を約束していた。

OL(24)さんは、基本通りに日時を手帳に記入。
社長(46)さんは、企画幹事だが軽いノリがどこか怪しい。
営業(43)さんは、静かな寝息を立てている耳元で、社長から念仏のように約束を取り付けられている。
思わず「わかりました…zz」とは答えていたものの、どこか寝言のようにも聞こえなくはない。
その日はそれで済んだが、問題は約束日を憶えているかである。

OLさんは、数日後に「憶えていますかね…」と少し不安げな様子。
社長さんは、手帳の日付けに(打合せ)と記されているだけで、何時にどこで、誰と何をするのか判らず、数日後にたずねられた。
営業さんは、耳元のささやき声は記憶にあるが、肝心の約束の日取りは憶えていない。
可笑しいのだが、全員とも別会社の方々であり、お互いの連絡先も交わしていない。
まあ、気楽な関係であるが、その後、不思議と予定通りに集合…それが昨晩だった。
これだから、バーの客はユニークである。

もしかして、あなたの手帳やカレンダーに“赤丸”が記されていませんか…
それが、何の印なのか記憶にありますか…
ひょっとして、あなたも酔って誰かと会う約束を取り交わしていませんか…
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック