2010年12月26日

復讐の美学

桃ちゃんばりに、ワシもつぶやいちゃおうかな… 「男と女では、男が悪い」
昔、CMでこんなコピ−があったのを記憶している。
男には理屈ではなく、責任の取り方というものがある。

その意味では、人生の選択権は女性にあるような気がしてならない。
結婚や離婚、恋愛なんて所詮、不条理なドラマがつきまとっている訳だから、騒ぐようなことでもない。
その興奮ぶりに、「封印の美学」はない。
あるのは、むき出しの感情が渦巻いている、「復讐の美学」である。

ここはぜひ、元旦那の風俗通いを暴露し、「金髪豚野郎」呼ばわりしていた、泰葉さんをゲストコメンテ−タ−に呼ぶべきだ。
復讐の美学とは暴露することであろうか…。

あっ、そうだ。 今日12月26日は「風呂(26)の日」である。
通常「¥390」の入浴料が、この日だけは「¥260」になるのだ。(ラッキ−)
よっしゃ、ちょっくら、銭湯に行ってくるわ!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック