2010年12月21日

求人募集

20日、開店準備をしていたら、今風の背格好をした若者が緊張気味に扉を開けてこう言った。
「あの… 求人募集していますか…」
冷やかしなら適当にあしらうが、前向きな姿勢を感じたので、大人扱いして丁寧にお断りした。

小さな店では、人を雇用するだけの器量はない。
もう誰かと組もうなんて思わないし、今の絆を信じている。
やっていることは、どこか時代と逆走しているかも知れない。
若者の将来設計を思えば、とてもおすすめできる職業とは言い難い。
それよりも、一度はしっかり会社勤めを経験した上、判断した方がいいかと思う。

入り組んだ情報社会では、行動そのものもパソコンから可能となる。
便利になったものだが、このままでは人間の行動力は次第に退化していくと思われる。
若者の動機はどうあれ、やりたい気持が自分を突き動かしたのだから、それは立派な行動である。

若者の特権はこれなんだよね。
中高年世代が失いがちで、若者にあるのはこの行動力なんだ。
そんな若者の行動力は支持するし、早い段階でどこかに採用されることは間違いない。
時代とタイミングが合っていれば、きっと私はこう言ったはずだ  …「早速、明日から来てくれ」
行動力が街中を歩いている、彼の姿に共感したので一筆入れた。

若者の特権は行動力である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック