2010年12月16日

勃起力

男の隠された悩みに勃起力がある。
個人差はあるが、女性への関心が生きる源になっているからだ。
だが、仕事のストレスや生活習慣などで、極端に性欲が減退してしまうこともある。
中高年の衰えは自然現象なのに、やたら世間が騒ぐもんだから、ますます男はブレッシャ−を感じる。
男は見かけとは違い、意外とデリケ−トにできている。

客人【Y氏】(未婚)は、「性欲は捨てた…」と冗談めかして言い放った。
客人【T氏】(既婚)は、「女を抱きに行く」と、鼻息を荒らげ席を立った。
両雄は46歳の未婚と既婚ながら、枯れるにはまだ早い年齢である。

昔から、チン〇の大きさとセックス自慢する男ほど、嘘の代名詞とされている。
本当かどうかはどうでもいいが、性欲の分かれ目に差しかかっている年齢には違いないであろう。
性欲が落ち着いたと言えば聞こえも良いが、いくつになっても女性に関心を持つ男は、どこか精力的で若々しく映るのも事実である。
「男は勃つうちだ」とも言われるが、こればっかりは気持と肉体が一致するとは限らない。
だから世の男は悩んだり、時には医薬品に頼ったりして、男の現役を守ろうとしているのだ。
そんな、男のメンタル面を理解している女が、いい女なのである。

断っておくが、私自身のことは一行たりとも描いてないので、願わくば誤解されたくない。
これは男の性と格闘している、両雄の対照的な姿を、迫真のレポ−トにしたドキュメンタリ−である。
…両雄からの続報を待つ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック