2010年11月15日

全日本女子バレ− 銅メダル獲得

14日、世界女子バレ−3位決定戦で幸子が…あっ違った、日本が米国を破り銅メダルを獲得した。
勝って、うさぎのようにピョンピョン飛び跳ねて喜んでた幸子が可愛いかっ…オホン! 早速本題へ。

勝ちたいという願望の強さが、行動として1つになった結果だったと思う。
若さとは美貌でもあるが、スポ−ツ選手として、強さがともなわない美貌には少々魅力が薄い。
もちろん、強くなるために努力する姿は素敵だが、自分の努力している姿に酔うのは見苦しい。
たとえ最後まで結果が出なくても、ひたむきに努力した姿に美貌がついてくるだろうし、そこで真剣に努力した者同士の絆が生まれるのだ。
努力と結果は必ずしも一致しないことの方が多いが、そのプロセスは人の心を豊かにしてくれる。
特に若い10代の子を突き動かすのは、そこに好奇心や感動があったときなんだろうね。
その意味では、多くの若い子たちに影響を与えてくれたと思える。

やったね、幸子 …あっ、もとい、全日本女子バレ−!
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports Fan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック