2010年06月02日

筋肉痛とミントジュレップ

体中が軋んでいる。
原因は実家の粗大ゴミを処分するため、一人で玄関先までいくつも搬出したからだ。
自分の体の錆び付き具合に少し愕然とした。

明日から筋肉痛は覚悟してたが、まさか5時間後の営業中に、痛みが押し寄せるとは思わなかった。
それは両肩から背中、腰に太ももの順にジワジワと襲ってきたのだ。
おめおめ、痛みを顔に出すのは自身の意に反するので、多少の痛みは辛抱するが、両肩だけはこっそりと湿布薬を貼って処置した。
それこそ、昔のCM 「男は黙ってサッポロビ−ル」じゃないが、「客には黙ってサロンパス」である。

湿布薬の匂いを嗅ぎながら、「ミントのフィニッシュ感の後、ペパ−ミントのようなアフタ−フレ−バ−が強く立ち昇ってきますねぇ〜」なんて、勝手なテイスティング気分に浸っていた。
そのカクテル名は、ニュ−ヨ−カ−が好む “ミント・ジュレップ”

当店はミントの葉を常備してないので、お客様が持参して頂ければ、いかほどにもお作りします。
(ミントの葉はすぐ傷んでしまい、保存が利きにくいもので)
私のレシピは水や砂糖も使わず、ミントの葉とバ−ボンをクラッシュアイスでミストしただけの、シンプルな辛口仕上げにします。

あら? 何で筋肉痛からこんな話になっちゃったのかな…???
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック