2010年05月18日

議員が飛んだ〜♪

只今の決まり手は「突き倒し、突き倒し」にて、自民党議員の勝ち!
そんな場内アナウンスをしたくなった。

先週、法案採決の際、自民党議員が民主党の女性議員を突き飛ばしたとして、懲罰動議が衆議院に提出された。

その映像をワイドショ−で見たが、どう見ても「ダァ−」と叫んで、“ロンリ−・フライング・ボディ・アタック”にしか見えないのだ。 (あなたは女版、ミル・マスカラスか!)
冷たいようだが、柔道経験者から見れば、力の方向に逆らった倒れ方は不自然だ。
あの女性議員は、満員電車に乗ったことがないのかな?
その後、痛々しく車椅子に松葉杖、おんぶにダッコ、またもや転倒…嘘だとしたら難儀なことだ。
しかも、わざと転んでいない証拠が、全治三週間の診断書…はぁ?
おいおい、税金で“当たり屋向けの教則ビデオ”でも作っているのか?
それが新人議員の役目だとしたら、可哀想とでも言おうか、政治家としては志が低い。
まぁ、画策した黒幕は他にいると思うが、浅はかで見え透いた芝居を見せられたようで気分が悪い。

1度聞いてみたいことがある …「あなた方はいつ仕事をしているのですか」 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック