2010年03月11日

頑張れ 草食系男子

草食系男子などと軽く皮肉ったが、どうやら男の性意識が深刻らしい。

某避妊具メ−カ−の調査によると、男女のセックス頻度が減少傾向にあり、おしなべて世界規模では日本は最下位だという…消極的すぎないか。

個人的な意見だが、男はある年齢に達するまで、肉体本位で女性と接している時期があると思う。
ただ、世間体があるから、恋だの愛だの取ってつけた理由で自己満足している気もする。
その間、男の本能が強い時なので、相手へのエチケットを守った上で、頭が体に追いつくのを待つしかないようだ。 (女が男を理解する上で、ぜひ押さえておきたい点である)

若い頃は、性に対して引きこもらなかった。
それはもうセックスする為の、“青春妄想大作戦”を企てては、何度も拒否され続け、それでもめげずに積極的に行動するのが若さであった。
だが、そんな時期は長くは続かないので、全く心配はいらない。
それよりも年齢相応な経験がないと、中高年になってから未成年を裸にしたり、スカ−トの中を盗撮したりと、“野蛮な中年”に変身しちゃう訳だ。
そうなる理由は若い頃、生身の女性と向き合った経験が乏しいからであろう。
日本は街中、手軽な性風俗が氾濫しているが、どうやら肝心の恋人との関係もこりゃまた、後進国なんだろうな。

近年の社会情勢からすれば、防衛的な恋愛になりがちだが、そのぶん絆も深くなれるもんだ。
草食系男子という俗語を直訳すれば、“臆病な男の子”とも捕えられるから、惑わされないでほしいね。

昔から、ゴルフとセックスは下手でも恥じることはないというけど…私だよ!
posted by GIG at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック