2010年03月04日

女性同士の会話

3日、相方宛に東京の友人から、ひな祭りのポストカ−ドが届いた。
そこには、今月13日に新潟朱鷺メッセで催される“新潟酒の陣”へ、飲み仲間のおじさん二人を連れて日帰り観光に来るとのことだ。
…いやはや、女性の行動力は男をも凌ぐ勢いである。

近年、“女性だけの飲み会”が流行っていると聞く。
字の如く、男の参加を断ち、女性同士が対等な立場で日常の本音を炸裂させ、割勘が原則らしい。
男には理解し難い、異質な空間が存在しているようだ。

例えば…
  「今度の新人の子は○○課長のお気に入りだからねぇ〜」
  「あの先輩は意地が悪いのよねぇ〜」
  「お肉だったら○○よりも○○の方が安くて鮮度がいいわよ」

別にどうでもいいことだが、女性同士の会話には加わらず、黙って聞いてるだけでどこか寛げる。
それは、男同士の付き合いは会社の上下関係も多く、自慢話や愚痴がストレス発散になりやすい。
だが、女性同士は日常の情報交換や噂話、本音でもってストレスを発散している。
寧ろ、女性の方が会話の流れはスム−スで、心地よかったりするものだ。

来年から、ひな祭り改め“中年ひな祭り大会”に、国民行事を改名するのもいいかもね。
posted by GIG at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック