2010年01月12日

強盗を取り押さえた男?

先週末、新潟出身で東京在住の友人から電話が入った。

何でも、正月明けの職場に強盗が押し入り、女性従業員に刃物を突きつけて金を要求したところ、他の男性従業員がモップで刃物を叩き落して、取り押さえたとのことだ。
(首都圏ニュ−スでは大きく報道された模様)
その説明が結構リアルなので、てっきり本人が取り押さえたものだと思って聞いていたが、それは違って連携対応で一役買ったらしい。
それはそれで、正義感溢れ自覚ある行動であり、ケガもなく友人として安心した。

だが、彼を知る私からしたら、「調子こいて」こんな言動をしたとか…
  ・直接犯人を取り押さえていないのに、「まいったか」と叫んだ?
  ・警察に犯人の身柄を引き渡す際、なぜか代表気分になっている?
  ・警察の現場検証に身振り手振り、積極的に立ち振る舞っている?
  ・テレビ取材は全面顔出しで、余計なことをペラペラ喋りまくる?
  ・マスコミに聞かれてもないのに、プロフィ−ルを紹介している?
  ・勝手に記者会見のリハ−サルとセッティングをはじめている?
  ・事件後、なぜかプライベ−トで変装し裏道を歩くようになった?
そんな彼こそが“昭和50年代・伝説の新潟下町ガキレンジャ−隊長の関口”である。

あんまり若くないから、熱くなるなよ(笑)
…どこか哀しくも愛しい中年男は、今日も一生懸命どこかで生きている?
posted by GIG at 14:34| 新潟 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実名報道ありがとうございます。暇を見て、遊びに参ります。おでんを用意願います。Hill!トッポ!
Posted by 旧下町のアドルフ at 2010年01月15日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック