2009年04月26日

やっちまったなぁ〜

想像してごらん…♪ Imagine All The People ♪
深夜の公園で全裸男が奇声を上げ、芝生で転げ回っている姿を目撃したら…。
もしもそれが知人で、「全裸になって何が悪い」と真顔で詰め寄られたら…。
奇妙な世界に迷い込んだ錯覚に陥り、誰もがその場で凍りつくだろうね。

いゃ〜、やっちまったなぁ〜、チョナン・カン!。
「世界の昭一」に続いて、「アジアの全裸大王」になっちゃった。
週末の酒場では、誰もがこの話題に触れたであろう。
私の世代ではそれを、「ストリ−キング」と呼ぶが、日本のトップニュ−スに取り上げられることが、こりゃまた凄いと思うわ。
深刻な顔で記事を読み上げているキャスタ−だが、実はCM中に笑いを吹き出していたり?
コメンテ−タ−も、「岩手の蘇民祭に参加するための鍛錬か?」とか、「宇宙人と交信していたのか?」、「芝生の上でミステリ−サ−クルを作っていたのか?」、程度の冗談を織り交ぜて語れないのかねぇ…そりゃ無理だよな。
まぁ、総括すれば終わったことだが。

一般社会でもこのようなことが起きると、周辺の人間関係も変化する訳で、それまで仲間だった人も蜘蛛の子を散らすように去っていくか、見守ると称して無視するか、だいたいどちらかであろう。
SMAPの他メンバ−はメディアに載ることも考えれば、コメントを出さざる得ないのだが、「今後のことはみんなで一緒になって考えて行こう」と草君に言葉を送ったとのことだ。
仲間内で大切なことは、シンプルでもいいから言葉で気持を伝えることだと思う。
そして本人は、「もう二度とお酒は飲みません」など、出来もしない社会的な口約は言わず、「少し成長して大人の飲み方を楽しみたい」と語ったらしいが…いいコメントだ。
後は静かにしてやればいい。
posted by GIG at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック