2009年01月18日

行きつけの美容室

最近、髪が痩せ細ってきたようで抜け毛も多くなってきた。
全体的に髪の量も減ってきたが、まだパ−マは大丈夫だろうか?。
ついに美容室から床屋さんに変更か?。
早速、美容室「髪細工 万里」のオ−ナ−Y氏と作戦会議だ!。

椅子に腰掛けると女性スタッフから、表紙タイトル「モテル男のヘア−スタイルブック」を手渡された瞬間、顔から火が出そうになった。
「あの〜モテル男というのは?」…Y氏から簡単なプランニングを受けて決定。早!
まだ髪は大丈夫とのことで、全体を緩めのパ−マにして、サイドは長めに流し、もみあげはスッキリさせることで即決。
やっぱり行きつけの店があると、自身のスタイルや髪質を解っているので安心です。

そして技術面は基より、近所であることも加えて長年通っている理由があります。
それは安心感を覚えれば、体を開放する動物学的な生理に似ています。
いくら店内で愛想良くても、店外では人見知りするような人が多いのですが、万里さんのスタッフはどこでお会いしてもにこやかに挨拶してくれます。
つまり、そのお店の人柄に身を預けてしまう心理なのです。
身近なコミュニケ−ションができる人は、いつもお客を大事にしてくれそうな印象を持ちます。
きっと大事にする気持こそが、技術的な上手さになるのでしょうね。
そして、店内は常にお客様の目線を意識した、優しい装飾環境が空間を癒しており、身も心も回復した気分にさせてくれます。
ちなみにお気に入りの女性スタッフは〇〇さんで、お気に入りのお客様は「梅酢数尾さん」どえ〜す。

以上、中年男の目線で恐縮ですが、隠れた名店「髪細工 万里」様をご紹介致します。
店名 髪細工 万里(かみざいく ばんり)
住所 新潟市東大通2−9−5(当店GIG表裏隣です)
電話 0120−46−7235
posted by GIG at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック