2021年02月22日

周年前夜

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

21日 萬代橋を往復し、川べりを歩くには、好ましい天候だった。

明日22日で 「開店13周年」 になるが、告知や特別なこともせず、何とも世知辛い。
今年より、天皇誕生日の23日が祝日となり、周年日が休日前となるため、日付の配置はよくなった。

前夜となる、今夜。
立ち上げパートナーである妻と、向き合ってゆっくりと外食を楽しんだ。
13年間の出来事を駆け足で語り、経営は楽ではないが、精神的には不思議と充実している。

背景には、いくつもの幕の変わり目を経験しながら、どういうわけか乗り越えている。
神経をすり減らしたときも 「もう、なるようにしかならない」 と開き直ったときも、ひとつひとつの経験を大切にして、自分たちの役回りを前向きに楽しんだことで、志が保てた。
小ぎれいな話でもないが、それぞれに 「役割があった」 としか言いようがない。

絶対的な背景には 「お客さん」 の存在がある。
出会いをおろそかにせず、時の出会いが作る運も左右した。
おたがいに特別なことはせずも、手を差し延べられる自然体というか。
最後に残るのは、要求的な裏の意図を絡ませない、純粋な人間関係だけだ。

つながりというのは、時間が経たないとわからないもの。
いい人間関係に巡り合えたからこそ、がけっぷちでも、活力が湧くのであってさ。
そうでなかったら、心が渇いていただろう。

妻との会話は、途切れなかった。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする