2021年01月17日

無題雑記 266

新潟県 「 Go To Eat 」 キャンペーン (お食事券) ご利用可能登録店です。

17日 枕もとのアラームと格闘しながら、セットした時刻よりも1時間遅れで起床。

断続的に小雪が降り続く昼下がり。
家まで迎えに来てくれた、友人のクルマに乗せてもらい、止めることのないワイパーで中央区内を移動。
おたがいの用事を終えて、無駄話を費やしてから、南万代で落としてもらい、ひとりで書店巡りを慣行。

タイトルを見て回り、息抜き程度に斜め読みをして 「興味」 と 「読みやすさ」 が合えば迷いなく買う。
静かな店内で本棚を眺めながら、じっくり本を探すのが好きだから、その意味では、大型の古本店は 「宝探しの感覚」 で、長時間も平気だし、時間があれば、丸一日かけて古本巡りをしたいほど。

そうこうして、購入したばかりの 「ドキュメンタリー」 を持って、ガラス張りのカフェで目をおとす。
長い文章だが、緩急をつけて読み飛ばし、40分ほどで目の疲れを覚えて、いったん表紙を閉じる。
ポケットに本を突っ込み、丸裸の街路樹を抜けて、足下のぬかるみで歩き方を変え、20時に帰宅。

今年に入って 「人と過ごす時間」 と 「ひとりの時間」 を使い分け、やりたいことをやっている。
毎日が同じ仕事、同じ繰り返しの中 「自由時間」 と 「適度な刺激」 がなければ、心は渇いてしまう。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする