2020年10月19日

無題雑記 253

18日 気温20℃ 秋晴れの午後に足どり軽く外出。

幅広い歩道に落葉が積り、柳都大橋から眺める港の川景色は、港街 「横浜」 が思い浮ぶ。
心地よい日射しに照らされて、おもわず空を見上げると、ちぎれ雲が流れる下を海鳥が飛ぶ

やすらぎ堤の遊歩道を北へ歩き、田中屋で団子を手土産に、下町の親戚宅で一時間ほど過ごす。
前日に予約していた、鶏の半身揚げを取りに行き、下古町通りから、地下の西堀ローサへと入る。
すると偶然にも、イベントスペースで 「ジャズのライブ演奏」 が始まったところだった。

ギターとドラムのデュオに少し足を止めて、聴き入った曲は、秋らしいスタンダード2曲。
一曲目は、しっとりとした雰囲気の中、ブラシで躍動感を注入した 「 Autumn Leaves 」 
二曲目は、シンプルでよく歌うフレーズ 「 Night & Day 」 を聴いて、その場を後にした。

喫茶店でコーヒーを飲んでから、本町のイトーヨーカドーで、ようやく夕食の買い出し。
思いの外、荷物がかさばったため、タクシーでワンメーターほどの自宅へ荷物を一旦置きに帰宅。
妻が夕食を作る一時間ほどの間、閉店時間が迫る、紀伊國屋書店で短編小説を一冊購入。

食後は、ずぼらを決めこんで、いつもの 「ぐうたら亭主」 で過ごす。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする