2020年10月07日

無題雑記 251

6日 午後1時 起床。

家具店で注文しておいた、リクライニングチェアがようやく自宅に届いた。
受注製作のため、約3か月待ちだったが、椅子は使用頻度の高い消費財。
自室で過ごす時間が長いため、こだわりの逸品となる。

日中、ちぎれ雲が流れ、雨に見舞われ、空模様のかげんが悪かった。
時折、雲の切れ間から日が射すと、秋の陽だまりが部屋中を照らす。

時刻は、午後2時50分。
出がけの身支度を始めるころ、久しぶりに部屋でジャズ以外の音楽を流した。
R&Bアルバム デニ・ハインズ 「イマジネーション」 (1996)
30代、カーオーディオで流しながら、首都高をドライヴしていたときの1枚。

「バランタイン17年」 の奥深さをつかさどる、おおもとになる4種類のキーモルト。
そのうちの 「ミルトンダフ15年」 「グレンバーギー15年」 の2種類を仕入れた。
スコッチの王道たる 「バランタインの味と香りの背景」 がわかると思われる逸品。
最近、ウイスキーファンの協力にあずかり 「イチローズモルト・レッドリーフ」 「コンパスボックス・ピートモンスター」 「竹鶴17年」 など、バックバーに 「再リザーブ」 (2本目) できた。

今夜、いろんなことがあった。
何か、自分ひとりの胸に、エピソードをしまっておくのは、もったいない気もする。
いづれ、店の出来事を書籍化して残すのも、あんがい面白いんじゃないだろうか。

曇り空で見えぬ、名月をイメージしながら、今日の出来事を振り返り、深夜3時20分に執筆終了。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする