2020年10月05日

無題雑記 249

年齢を重ねると、時の流れを早く感じるものだが、今週は特に早く感じた。
特なる理由はわからずも、安定した天気が微妙に影響したのかも知れない。

4日 予定も変哲もない休日。
12時に起床して、メダカにエサをやり、気つけのコーヒーを飲む。
どちらからともなく 「何して過ごす」 と、急場で予定を整える。

おたがいに媚びず 「したいこと」 「したくないこと」 はハッキリ言うため、決まるのも早い。
マイカーはないので、遠出はできないし、妻は自転車に乗らないので、サイクリングもできない。
お酒もたしなむ程度で、今見たい映画もなく、これといってやりたいこともないが共通点はある。
買い物をしながら、散歩で四季を感じて、喫茶が気分転換となり、適度な疲労回復にもつながる。

日曜は台所休みだが、スーパーの牛肉の鮮度が良く、すき焼きで夜長を過ごすことで意見は一致。
全ての休日を外食に充てられないので、たまに台所を稼働させて、家庭の常日頃を実感する。
溶き卵にお肉を浸しながら、話すことは 「紅葉見に行く」 「年賀状どうする」 「年末の予定は」 など、早くも年末年始にまで、時はおよぶ。

思えば毎年、同じ話を繰り返しながら、年齢を重ねていくが、これでいいのである。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする