2020年08月18日

無題雑記 242

異例のお盆期間も明けて、体感に覚えのない暑さに、体力を奪われそうだった。

街を歩けば、主婦や学生、会社員やパート帰りと思える人も多くなってきた。
一様に色とりどりのマスクを装着し、適度の距離感を保つ以外は、普通の暮らしぶりに見える。

万代は商業施設やチェーン店が充実しており、行き交う若者の服装も軽快だ。
涼を求めてコーヒー店に入ると、席の間隔を開けた多くの客は、スマホを見ながら時間潰しをしている。

街に好奇心もないが、新参者ではないので、おちついて見渡せている。
今の願いはコロナ禍が収束し、経済が持ち直し、安心安全な社会生活。

地域の活性化など、声高に唱和しないが、仕事を通して小さくても、社会的な役割を見出していきたい。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする