2020年08月10日

28歳の夏

10日 近場の海水浴場で過ごそうとしたが、寝覚めの体に気温35℃の猛暑は堪える。

調子に乗ったら、明日からの仕事に差し支えてしまう。
前日までは、泳ぐ意思はありながら、寸前でめげてしまい、もう海水浴へ行くことはないかも。
そもそも、泳げるのかも怪しいが、得意種目は華麗なクロールなんだけど・・  忘れてくれ 💦

覚えている 「28歳の夏」 がある。
東京在住時、帰省を兼ねて、クルマに交際相手を乗せて、海水浴に来たことがある。
東京育ちの子だから、あまり海を見たことがなかった。
せいぜい、江の島海岸の芋洗い浴しか知らず、夏ののどかな日本海は初めてという。

海岸沿いの駐車場にクルマを止めて、群生する松林の小道を抜けると、真夏の太陽に照りつけられた、一面光る海が視界に広がる。
彼女は引きこまれるように、無邪気に砂浜へかけだすと、僕の腕を引いて波打ち際まで誘う。
僕は子どもの頃から、見慣れた光景でしかないが、彼女にとっては、海そのものが新鮮だった。

今では、砂浜をかけだす体力も若々しさもないが、開放的な心は年齢にかかわらず大事である。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

お盆休み

最長、9連休にも及ぶ 「お盆休み」 に入った。

すでに、帰省や旅行を断念した人は多いだろう。

そんな、異例中の異例の盆休みは、行楽の範囲を狭めて、生活圏で過ごす人が多いようだ。

僕も少ない休日ながら、今月の予定をちりばめた。

遠出することもなく、近場でのんびりと酔って、語って、つぶれて眠る  💤
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

戸惑う夏

暦の上では、7日は 「立秋の日」 だった。

「二十四節気」 も、現代の四季に合わなくなってきた。
俳句には、季語を入れる約束事があるようだが、季節を感じなければ、季語も空しい。

そもそも、気温35℃以上の猛暑日に、何で外でマスクをしているのだ。
公共上のエチケットで着用をしているが、周囲の人と距離が保たれてたり、自転車に乗っているときは、別に外しても問題はないと思っている。

顔を隠すのに都合がいい人にはいいが、真夏の外出にマスクなんて、季節感より現実感をもてない。
日射しを少し歩いただけでも、うっすらとマスク焼けしたほどだ。

「戸惑う夏」 だが、よく寝て、よく食べ、メリハリつけて仕事をして、ほどほどに夏を楽しむ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

原爆の日

被爆から75年 8月6日 「原爆の日」

1945年 8月6日 広島に原爆が投下された。
3日後 8月9日 長崎に2発目が投下された。
8月15日 米国に無条件降伏し、後の 「終戦の日」 に制定された。
戦争の悲劇は多くあれ、象徴的な刻印のもと、日本は 「不戦の誓い」 を宣言した。

以前も書いたが、生前の父の出身地が長崎県で、小学5年生のとき、悲惨な光景を直にしたという。
そのため 「8月9日」 になると 「そのときの光景がよみがえる」 と一切食事をしなかった。
何年か前まで、新潟まつりの花火大会は 「9日」 に、日付開催されていた。
一度だけ、万代ビルボードプレイス屋上の花火観覧席をとり、家族で夕食を兼ねたが、そこでも食事は一切口にせず、花火を見ながら 「地獄絵図」 は、強烈だったことが身にしみた。

Remember Pearl Harbor  − 真珠湾攻撃を忘れない −
先制攻撃は、日本から仕掛けたが、返り討ちにあった。
結果、広島と長崎に原爆を落とされ、破壊力たるや人道上で、心の遺恨を残した日米関係。

両国にも言い分はある、71年後の 2016年 5月27日 
現職大統領として初めて 「オバマ大統領」 が広島を訪れ、原爆死没者の慰霊碑に献花した。
核なき世界のスピーチは、日本国民に感動を与えて、被爆者の手を取り、そっと抱き寄せたあの瞬間、多くの人たちは目頭を熱くした。

両国は謝罪にこだわらず、原爆地の広島で平和を誓い、おたがいに敬意を払った。
被爆国として、長年の溜飲が下がり、次への第一歩を誓ったが、核兵器の根絶に至らないのが現実。

そういう意味も含めて、本来のお盆時期とは、少し神妙な面持ちでいなければならない。

  
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

望郷の念

今はコロナ禍で、街に人が少ない。

例年であれば、帰省客や旅行客、夏休みの学生で賑わっている頃だが、今年は新型コロナウイルスの注意報と急激な猛暑の影響もあり、地元の原風景が異なって見える。

お盆なのに、帰省できない人も多いようだ。
実家の玄関の匂いで気分が和らぎ、親から 「おかえり」 と言ってもらえる、ありがたさ。
スイカを口にしたあと、部屋で大の字に寝転んで、大きく背伸びをできる我が家。
土産を届けに 「ちょっとそこまで」 と、サンダルで親戚の家に訪問できる地域の気軽さ。

面影ある風景を見渡し、夜は友人と繁華街で過ごし、顔の利く店でもあれば寄っておきたいだろう。
帰省は親子関係や人間関係に、やさしさをあたえてくれるが、何て 「間の悪い」 お盆休みだ。

http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/469248871.html ( 実家消滅 )
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

うがい薬

4日 大阪の吉村知事が会見で 「買い占めはやめて」 とした上、その 「ウソみたいな本当の話」 を切り出した。

「うがい薬」 の成分に、コロナウイルスの抑制に一定の効果が見込めると、記者会見で発表した。
すると案の定、発表と同時に新潟の薬局から、瞬く間に商品が 「売り切れ」 たという。

もう、野次馬並みに、おちつきがないんだ。
今、目の前にあるものだけが全てで、マスクや消毒液など、必需品としながら過去となる。

5日 某株価と薬局の開店は大変だろうな (笑)
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

日常生活

4日 気温32℃ 真夏日、起床13時30分。

予約した、万代の美容室でカットを終えたのが、15時30分。
近場のコーヒーショップで涼み、書店で新刊を購入し、スーパーで買い物を済ませたのが、16時50分。

夕方のニュースによれば、全国的に新型コロナウイルスの感染が止まらない状況だという。
中央区の繁華街でも、感染者が確認され、再び不安が募り、警戒基準が注意報に引き上げられた。
経済スパイラルも考えないと、街が深刻な事態に陥る。
道徳的な次元だけで、世の中が都合よく動いているのではない。
目的は、人との接触を抑制するのではなく、感染の抑止であることだと思う。

妻は、友人のクルマでスポーツジムへ。
僕は、そろそろ開店の準備に取りかかる。

只今の時刻、17時40分 気温30℃ 他ならない 「日常生活」 である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

日曜転寝

2日 気温28℃ の新潟市中央区。

照り返しの強い 「柳都大橋」 を徒歩で渡る。
16時発、佐渡汽船のカーフェリーを対岸 「みなとぴあ」 のベンチに腰掛けて、佐渡島に方向転換する巨影を眺める。

この場所、一見すると 「横浜港」  ヨットハーバー 「葉山」 が思い浮かぶ。
水辺の散策路が涼を感じ、吹いた風が顔の汗を拭う。
海と川が交わる、汽水域に生息する海鳥は、夏の青空に映える。
時折、船の汽笛が聞こえてくると夏日であれ、休日気分も昂る。

本町で買い物を済ませ、手荷物を両手に抱えて、日没寸前の 「萬代橋」 を徒歩で帰宅。
僕は、自室でジャズを聴いていたが、ジャズがいびきに変わった。
妻は、リビングでテレビを見ていたが、笑い声が寝息に変わった。

ともに疲れたのか、気がついたら、別の部屋で 「うたた寝」 (転寝) をしていた。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

日曜牛睡

2日 11時50分 起床。

長梅雨が明けて、ようやく本格的な夏を迎えた。

窓を開け放つと、心地いい風が吹き込み、アブラゼミが暑さをかきたてるように鳴いている。

空を見上げれば、はけで掃いたような筋雲が低い位置に広がる。

そうかと思えば、街全体が仮眠したかのように、一瞬だけ静まり返る、夏の日曜昼下がり、シエスタ。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

2020 August

大人の隠れ家   Jazz Bar GIG

Infomation

(定休日) 2日 (日) 10日 (月) 13日 (木) 16日 (日) 23日 (日) 30日 (日)

通常営業のお知らせ

当面の営業時間は終日 「 AM 2時 」 までとさせていただきます。
衛生管理に努め、密を避ける所存ですが、ご不安な点は問い合わせの上、ご納得してご来店下さい。

住所     新潟市中央区 東大通2−9−5 
電話     025−247−1644
営業時間  19:00 ⇒ 26:00 (平日・祝日) / 27:00 (週末・祝前日)
定休日    日 曜  (連休の場合、連休最終日を振替休日)  
客席数    カウンター10席  ボックス席あり

Cover Charge ¥ 700

スコッチ 6大ウイスキー
アイラ  アイランズ  ローランド  ハイランド  スペイサイド キャンベルタウン

世界 5大ウイスキー 
スコットランド アイルランド アメリカ カナダ 日本

その他、ビール カクテル各種 バーフード 「メニューブック」 ご用意しております。

つれづれなるままに

新潟も梅雨明け宣言であろう。

この長梅雨がもたらした各地での影響は凄まじく、野菜の高騰品薄は食卓を直撃している。
それに、イベントの多くも中止となり、情緒を感じないまま、夏は早巻きで過ぎるだろう。

私設 「お散歩クラブ」 もシーズンオフ。
再開は風向きが変わり、太陽の日差しが弱まった頃かな。

そんな夏は 「サマーフュージョン」 でも聴きながら、気まぐれに過ごすよ。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする