2020年07月24日

蒙古湯麵

これから、暑い日が続くと辛いものを食べて、汗をかきたくなるもの。

そういうとき、激辛カップ麺 「蒙古タンメン中本」 を食べたくなる。
お湯を注ぎ、待つこと5分で、辛味調味料と箸を割るのももどかしく、汁を一口、麺をすする。
その上の辛さを誇る 「北極」 は、もはや辛すぎるが、本品は舌の要求を満たすカップ麺だ。

数年前、本店の上板橋店で口にしたが、味を再現したカップ麺の方が、旨み成分が濃厚と感じた。
カップの中に、辛さと旨さが凝縮されており、たまに中毒症状がおきやすい。
あまりインスタント食品は口にしないけど、本品だけは例外なんだよな。

そこに、おにぎりを一個つければ、そこそこ腹持ちもいいからね。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする