2020年05月25日

四六時中

通常営業のお知らせ
通常営業を再開しましたが、当面の営業時間は終日 「 AM 2時 」 までとさせていただきます。
衛生管理に努め、密を避ける所存ですが、ご不安な点は問い合わせの上、ご納得してご来店下さい。


休業中、体が鈍らないように、夫婦でウォーキングを続けていた。

ところが運動した分、食事量が増えてしまい、僕の体重は四捨五入で 「 90 Kg 」 重量級。
しかも 「脂肪がバンプ」 したのに、肉体は 「ミル・マスカラス」 ばりに、軽いんだよね (笑)

「 Stay Home 」 で一か月、妻と 「四六時中」 の生活を余儀なくされた。
ある日 「毎日一緒にいて、うんざりしないか」 と聞くと 「別に気にならない」 という。
もともと夫婦の距離は意識してたし、普段から別の部屋で、別なことをしているからだろう。

共通の趣味はないが、たがいの趣味を認め合っていれば、息苦しくなることもない。
おたがいの友達と出かけるときも、どこでだれと会うかも詮索せず、自由に送り出す。
そんな 「自由行動を束縛しない」 ひとつ屋根の下。

それを怠り 「亭主関白」 のような、デカイ顔をしていると、妻は夫といたくなくなる。
家庭内こそ 「威張らず」 「おごらず」 「うぬぼれず」 を意識する必要がある。
これが、昭和世代のクラシカルな 「離婚原因」 となり、男やもめは、一気に老け込むからね。

一般的に定年になってからだと、すでに遅しであるから、少しでも心がけておきたいこと。
これまでのウォーキングも、日常をリフレッシュしたい 「小さな旅」 気分のようなもの。
同様、それぞれにいい友達がいて、おたがい独りになっても、困らない環境も意識していたい。

今日24日も、夫婦揃って 「 10.0 Km 」 のウォーキングをして帰宅。
僕は疲れて、そのまま自宅で過ごし、妻は 「まだ歩きたい」 と友達と合流し、2度目のウォーキング。
最近の妻を見ていると 「365歩のマーチ」 を歌う 「水前寺清子」 と、かぶってきた。

妻は、何者を目指しているのだろうか 

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする