2020年05月21日

営業再開

通常営業のお知らせ
通常営業を再開しましたが、当面の営業時間は終日 「 AM 2時 」 までとさせていただきます。
衛生管理に努め、密を避ける所存ですが、ご不安な点は問い合わせの上、ご納得してご来店下さい。


日付は変わり、今日 「21日」 から 「通常営業」 を再開する。
理想と現実 「かえらぬ卵のひなを数えるな」 (常連客の来店を指折り数えて待たない) 心境である。

それでも、買い出しをしながら、常連客の顔が浮かぶのは、個人事業主は 「個」 に思いを馳せる。
約1ヶ月にも及ぶ、休業期間中 「闇営業」 (笑) してないから、堂々と店を再開するも、客足はすぐに戻るとは思えず 「ノーゲスト」 なんて日も覚悟している。
それに客に 「来てくれ」 とはいえないし、緊急事態宣言のあおりを直撃した客も少なくない。

今まで通り、平常心で客を待つのも仕事になるが、やっぱり哀しいかな。
会話を楽しんで笑うことが、まるで 「社会悪」 のような雰囲気がつきまとう。
笑いは人間だけが持つ 「知的な感情」 なのに、そこを楽しめない空気が世知辛い。
対策はコロナなので、余計な対人関係はクールダウンさせて、日常が戻ることを願っている。

そんな心境で営業を再開するが、若い頃から 「自分の元気と景気づけに聴きたくなる曲」 がある。
SHOGUN 「男たちのメロディー」 (1979)    Cover Group   [ THE TOKYO ]

「 走り出したら 何か答が出るだろうなんて 俺もあてにはしてないさ  」
「 俺とお前は まるでなつかしい友達さ 初めて出会ったはずなのに  」
「 お前がこの街 離れてゆく気になったら 俺は笑って見送るぜ 」
「 どうせ一度の人生さ 運が悪けりゃ 死ぬだけさ 」 (歌詞一部抜粋)

死ぬ覚悟ではなく、生き抜く覚悟を持ち、死ぬときは潔く、男のプライドと男の友情を大切にした歌。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする