2020年05月17日

自己判断

営業再開のお知らせ
緊急事態宣言の解除による、新潟県の休業要請は 「全面解除」 となりました。
当店 「21日」 より営業を再開し、当面の営業時間は一律 「AM2時」 までとさせていただきます。
衛生に努め、密を避ける所存ですが、ご不安な点はお問合せの上、今は取り急ぎ、ご連絡まで。

東日本大震災のとき、あまりにも自粛ムードが長すぎて、いよいよ経済が逼迫してきた。
時の新潟市長が、市民の声と状況を見かね 「過度な自粛は控えて」 と、ニュースで呼びかけた。
しかし、今回は、あの時とはわけが違う。

県の休業要請が全面解除となり、街に灯りが戻りつつも、回復まではほど遠い。
バーは、カウンター越しにアルコールを提供し、社会距離で雑談に応じるスペース。
それなのに 「接待をともなう飲食店」 と見なされ、休業解除は最終に持ち越された。
一口にバーといっても、多様な特徴があるため、業種ではなく、業態で仕分けられてしまった。

今回の休業解除は、いかにも 「行間を読む」 日本的な解除の仕方。
本音と建前があり、公には全面解除しても 「夜の店に行かないで」 と、釘を刺す。
店にすれば、解除したのに、こうダメ出しされたのでは 「しばらくは、開店休業の状態でいてくれ」 と、見えない圧力をかけられているようでさ (笑)

それなら、当初の予定通り 「21日」 に決めたまで。
もちろん、安全宣言ではなく、慎重に利用してとする、お上の胸の内はわかっている。
だが、解除後に 「陰を落とす言い方」 をされては 「まぎらわしい」 気持ちは捨て切れない。

これからが 「自分のモノサシを使った判断」 になる。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする