2020年05月07日

自粛酒場

休業延長のお知らせ
緊急事態宣言が延長され、更なる休業要請が発令されました。
当面 最短 「5月20日」 最大 「5月31日」 までとし、段階的な 「解除可否」 に委ねます。
皆様方のお声がけに感謝の意を示し、ご自愛して下さいますよう、心からお願い申し上げます。

なんとも、空しい G W だった。
去年の G W は、白昼の新宿で昔の同僚たちと語らい、夜は池袋で昔の上司と思い出話を重ねた。
今年は、再会が叶いそうにないので、電話で気軽に近況を交わした。

生業である業態は、緊急事態宣言の 「解除対象」 にはならなかった。
バーはカウンターの接客が、三密の密接に該当するようだが、解除された業態と、何がどう違うのかな。
「オノマトペ」 でいうところの 「ムンムン」 「ギュウギュウ」 「ガヤガヤ」 する、三密の極でもなかろう。
個人的には 「深夜喫茶」 と思っているが、バーを利用しない人の一般論からすれば、三密グループに仕分けされるのは仕方あるまい。

夕方の県内ニュースは、各局を一斉に録画し、後に要所をまとめて見ている。
飲食店の実情を特集で報道されている有名店は、それが宣伝や支援につながるからまだいいさ。
しかし、数多くの小規模店は人脈も資金もない状態で、いろんな客から陰日向で応援されたりしている。
当店も 「無名のバー」 だから、カメレオンのように、身の置き場を状況でコロコロと変える客は少ない。

図らずも 「結果は仕方ない」 こと。
しかし 「重箱の隅の名もない店」 を応援してくれる人がいることは、この上ない勇気となる。
今回の事態に直面した多くの店は、一回 「冷えた体」 を、もう一度、ウォーミングアップして再挑戦になるが、今は一日一日をがんばるしかないんだ。

だから、やる気はあるのに、店を開けられない、この状態を一言でいえば 「じれったい」 のである。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする