2020年04月15日

迷惑千万

今日15日は、偶数月の年金支給日。

風は冷たいもの、外出日和である。
高齢者は、買い物に出かけ、ささやかな晩酌を楽しむのであろうか。

自粛の影響で、このところの 「食品スーパー」 も 「三密対策」 が加わり、何かと大変だと思う。
皆、食品と生活必需品を求めに行くため、従業員の仕事は山積みの上、人手不足で作業も滞る様子。

ゆえに一定の緊張を強いられ、時に愛想笑いも浮かべ、建前でトラブルを回避することもあろう。
客も身近な場所であるがゆえ、わがままを言いやすく、世のありようを店にぶつけたりしがちになる。

中には、虫の居所が悪いだけで、些細なことでクレームを出して、その度に作業が停滞し、レジ待ちの行列も滞り、その光景に周りもイラつくのが、お決まりの連鎖パターン。

僕がよく利用するスーパーでは、そんな光景を目の当たりにはしないが、今のご時世で社会的な配慮をかなぐり捨てられては 「迷惑千万」 極まりない。

そんな今、否が応でも、日常の買い物を通じて、良くも悪くも 「公共の変化」 を感じている。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする