2020年02月15日

無題雑記 226

ずいぶん、日が長くなってきたと感じるこの頃。

14日の正午、本町の気温計は、17℃を示しており、4月中旬の陽気だった。

15日 やや肌寒いもの、街にやわらかい日差しが満ちた、穏やかな午後である。

今年は暖冬少雪のため、春の訪れに愛でる、心模様は薄らぐようだ。

毎年、同じカレンダーで過ごしているのに、春に向かう風景に感じる心も違う。

季節に合った気候で、旬の食材を味わい、開花を見て過ごし、満ちた時を過ごしたい。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする