2020年02月04日

太巻合戦

3日 節分の主役は、もうすっかりと入れ替わった。

スーパーのチラシ左上には、大きく 「恵方巻き」 の文字が目を引いた。
夕方、どこのスーパーでも、恵方巻きならぬ 「太巻合戦」 の模様。
この日ばかりは売場も拡張され、店長自らの率先垂範で一丸となり、販売に務めるあたり。
チラシは 「絵に描いた餅」 でないから、各スーパーはやる気の見せ所。

日曜に 「海鮮巻き」 を食べたので、月曜は通り過ぎるつもりでいたが、売場の熱気に誘われ、思わず定番商品を2本購入。
具はシンプルに、厚焼き玉子、かんぴょう、きゅうり、ひじき、クルミなどが入った和風巻きで十分。
昔から、手軽に口へ運べる、海苔巻きや助六寿司が好きなのは、体育会系の男飯の名残りかもな。

近年、恵方巻きとバレンタインチョコに押され、すっかりと影をひそめてしまった 「落花生」。
許されるなら、自分に邪気をもたらす鬼を相手に 「コンニャロー」 と豆をぶつけたくなるもの。
豆まきなんて、生易しいものではなく、かなり本気で (笑)

そういいながらも、小さい子どもがいたら、童話 「泣いた赤鬼」 を読み聞かせてあげたいな。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする