2019年11月15日

手かざし

木曜ドラマ 「ドクターX 外科医 大門未知子」 演じる、主演の 「米倉涼子」 は、オペが終了すると、決まって患者の体に手をかざす。

まるで生命エネルギーという、オーラを放射しているようで、唯一 「スピリチュアル」 な場面だ。
「手術」 「手技」 「手当て」 というほどだから、彼女の手には、相当な力が宿っているように思える。

子どものころ、痛いところを手でさすってもらったりすると、少し痛みが和らいだことはないだろうか。
その理由はわからないが、朝日を浴びるような、プラスの免疫力もあるようだ。

そんな手は、人肌にあてたり、手を握ったり、手を差し出したり、気持ちを伝える通り道でもある。
「手を洗いなさい」 と言われるのは、人と人 「生命の源」 は、手と手の神聖な交換なのかもね。

お祈りで手を合わせる、神社で柏手を打つなど 「気の道」 にも、つながっていそうだ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする