2019年09月16日

無題雑記 199

長年の生活リズムが 「6勤1休」 なので、このペースが乱れると、疲れを持ち越しやすくなる。
15日 寝覚めが遅く、店の買い出しを思い浮かべながらも 「何とかなる」 で、二度寝にふける。

長年愛用の目覚まし時計も、手先の振動と落下の衝撃を受け続けて、性能が劣化してきた様子。
電池を交換しても遅れ、一度アラームを止めて5分刻みに鳴る機能もしなくなり、買い替え時である。
「長持ちしたなあ」 と感謝しつつ、今は時計に頼らなくても、それなりの時間には自然と目覚めるので、あわてて買いに行くこともない。

痛風の症状は、あれからおきていない。
マメに水分補給をするようにしてから、尿酸値が下がったようだ。
あたりまえだが、汗もかきやすくなり、小水の回数も増えている。
残尿感はないから、膀胱が大きく柔らかいと思っていたが、これはマトハズレな勘違いだった。

最近、妻が 「尿酸値を抑えるヨーグルト」 なる、市販の健康食品を常備するようになった。
常連客からも 「お水を十分に飲む」 「野菜や果物の抗酸化栄養素をとる」 「いい睡眠と軽い運動」 など、善意のアドバイスも多くなり、早い話 「日常を心がける」 愛のメッセージである。

健康を意識しながら、酒ならぬ、薬の飲みすぎも避けたい。
健康にとらわれすぎて、すべての煩悩 (ぼんのう) をなくしたら、人生もつまらないし ・・

ああ、揺れ動く、男50代。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする