2019年09月08日

痛風対策

拷問のような足の痛みから解かれて、3週間が過ぎた。

診断結果は 「痛風」 ながら、処方薬の服用を断り、生活習慣で尿酸値を改善することにした。
今は毎食、水代わりのビールを控え、コーヒーの杯数も減らし、あれ以来、症状はおさまっている。

これだけではないと思うが、そもそもの誤りは、これで水分補給をしたと思っていたことでさ。
水は水で分けて補給することが大事で、そうでないと脱水症状になり、腎臓の機能が低下し、合併症もありえるというから、今さらながらの 「痛風対策」 である。

だからといって、神経質になっているわけではなく、適量を楽しむことをモットーにしている。
そうでないと、何を楽しみに生きているのか、生活に張りがなくなるし、体の変化も楽しむ考え。
楽観的に生きるには、それなりの意思もいるので、腹の括り方というか、アホになるのも大事だ。

人の致死量は100%、人生は一度きり。
何でもそうだが 「さじ加減」 も必要で、オタオタと悩まず、受けいれながら改善し、今は痛風経験者と話したく、揺れる心で節制はするが、解放する日を設けて、メリハリもつける。

それがわからないやつは 「保健室で座高を測ってろ!」 である。

http://jazzbar-gig.seesaa.net/article/469183259.html ( 痛風発症 )
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする