2019年08月08日

2:00 A.M.

連日の熱帯夜。
猛暑を実感しながら、真夜中に帰宅する。

庭先に吊るされた、風鈴の音色。
閉め切られた窓の下で、熱風を吹き出す室外機の音。
蚊取り線香の懐かしい香りが、鼻孔を小さく刺激する。

街頭に照らされた、枝葉を広げた木の幹には 「ジジッ」 と、日の出を待つ、アブラゼミの短い鳴き声。
暗闇で野良猫が尾っぽを立てているのは、だれかがエサをあたえに来る前の前兆行動。
クルマのテールランプが赤く点滅すると、助手席から若い女性が下りて、運転席に軽く手を振る姿。

ほろ酔いで歩く人、ジョギングをしている人、犬と散歩をしている人、話しながら歩く若いカップル。
妙な行動をする人相や特徴、不審なクルマのナンバーを記憶するのは、理屈ではなく、防犯の目。
「唐草模様の風呂敷姿の泥棒」 は見かけないが、寝静まった 「深夜の光景」 を目にする。

「真夜中の熱帯夜」 に聴きたくなるのが 「ホセ・ジェームス」 (Vo)
好きなアルバム 「 Yesterday I Had The Blues 」 より 「 I Thought About You 」

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする