2019年08月06日

韓国炎上

日本は安全保障条約で、優遇措置の韓国を 「ホワイト国」 から、除外することを閣議決定した。

その決定をめぐり 「文大統領」 が、日本を 「盗人」 呼ばわりしたが、彼らの主張はいつもこうだ。
徴用工問題など、国と国が調印した協定すら反故にし、歴史認識を都合のいいように情報操作しては、話し合いもできない、けじめのない連中だ。

しかも、それぞれの案件を分けて考えず、焦点をぼやかしては、国民感情を煽り、政権運営を守る。
日韓の協定や補償も国民には知らされず、それすらも国民自らが知ろうともしない、このありさま。
やり口も、やみくもに復讐心を燃やしたり、その姿、チンピラ風に肩を怒らせたりと、御苦労なこった。
一連の粗野な言動に、日本は委縮するとは思えず、相手が疲れるまで、勝手に騒がせておけばいい。

今や 「日本」 と聞くだけで、条件反射的に批判を浴びせて、何を話しても反体制の立場を崩さない。
最早 「距離を置かねばならない」 相手国となる。
それも、決まって神経質になるのは、日本にされたことだけで、自分たちを常に被害者意識に塗り固め、絶対に加害者ではないという、独善的な 「デタラメ」 国家。

無神経な国の中でも、とりわけかかわると 「厄介な存在」 の韓国。
対称軸である日本は、長年 「筋は通している」 のだから、気にすることはない。

日韓関係、韓国が 「勝手に炎上している」 だけで、日本は 「大人の対応」 をしているよ。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする