2019年07月20日

無題雑記 187

20日 薄い雨雲が広がり、湿った空気が全身を包む、無風の正午に起床。
扇風機で湿った空気を回しているからいいものの、そうでなければ窒息するような蒸し暑さである。

投開票を明日に控えた、選挙演説は今夜8時まで。
両陣営、最後の遊説場所を中央区に移して、最後の追い込みに必死である。

街を走り抜ける選挙カー、駅前や繁華街での演説、商店街での握手攻勢、与野党の大物政治家も続々動員され、この選挙 「いかに、当選したいか」 が、伝わってくる。
両候補、僕と同世代なので、疲労困憊ぶりはわかるし、当選と落選では、天国と地獄の違いらしい。

明日の投票後、夜は網焼きを囲んで、気の許せる男女4名で食事会。
その後、選挙の行方を気にしながら、雑談に興じる姿が目に浮かぶ。

開票結果は帰宅したころ、わかるであろう。
候補者たちの、ゴールはいかに。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする