2019年07月19日

大雨予報

20日にかけて、新潟は豪雨の恐れがあるため、注意が必要とのこと。

雨の日は客足が鈍るもの。
それも夕方から降りだすと、客足は家路へと早くなる。
しかし 「今夜は雨だから、営業をやめる」 わけにはいかない。

台風だろうが、雷だろうが、客商売は天候のせいにはできない。
店を開けるのが、お客さんとの約束、昔風にいえば、商売仁義。
「こんな日に来てくれた」 と思うと、親近感を覚えるもの。

雨の日、席が埋まるとアップテンポの曲はうるさく感じるので、意図的にバラードを流すことがある。
店に似つかわしくない客でも、スロー系を流せば、よほど鈍感でない限り、雰囲気を読んでくれる。
何も直接的な言葉で諭さなくても、選曲でなだめられるのがジャズバー。

夏の雨の日には、こんな曲 「ロマンテック・レイン」 (益田幹夫) を聴きたくなる。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする