2019年07月16日

無題雑記 186

15日 11時40分に目覚めた。

思わず 「あー、ようやく休みだ」 と解放感に背伸びをする。
半開の窓を全開にし、海風をとりこむと一瞬にして、部屋の空気が澄み切った。

正午 港の停泊船の汽笛が、綿雲が浮かぶ青空に響きわたる。
その音を合図に、ベットから飛び起きて、一日がはじまった。

世間は三連休の最終日、店は日曜の代休となる月曜日。
次の休日まで、中5日なので、今週はどこか得した気分になる。

代休は、週末の疲れがじんわりとのしかかる。
それでも、日頃の運動不足を自覚しているので、ゆっくりと散歩を交えて、気分を一新している。

その気持ちを満たすため 「萬代橋」 を歩道橋にし 「二つのエリア」 を同時に楽しむ。
不思議と遠出したいとか、うまいものを食べたいとか、自分から人を誘うことも少なくなった。

身近な場所で、シンプルな味覚の枠で、穏やかな表情の仲間と細く長く、もう、それで十分だ。 
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする