2019年07月09日

無題雑記 184

7日 妻は友人と 「渡辺真知子コンサート」 へ出かけた。

八神純子同様、彼女も多くのヒット曲をもち、今も精力的で色あせない。
個人的には、アップテンポより、心にしみる名曲 「ブルー」 こそ、身上に思える。
その感想、オリジナル曲をジャズやラテンにテイストを切り替え、ボーダーレスの歌声を披露した大人のステージだったというのは 「原曲の質的評価が高い」 から、可能にできることなんだろうね。

同日、女友達から、ミントの鉢植えをいただいた。
「モヒート」 「ミントジュレップ」 の材料として、ありがたく使わせてもらう。
先週、女性客からも、大量の 「バジル」 をいただき、パスタにトマトのつけあわせにさせてもらった。
女性は花同様、日々の暮らしの中に、さりげなく 「ハーブの栽培」 などをとり入れている。
生活の様子を思い浮かべると 「優しさの花束」 を抱えて暮らしているような、親しみをおぼえる。
そんな思いで、成長した 「ミントの葉」 を摘まむ。

8日 白みがかった青空が広がり、街が昼寝をしているような午後2時。

午後5時まで、マンションが全戸断水のため、今は汲み置きの水とペットボトルの水で過ごしている。
湯はりはしてあるので、これから入浴で気分を整えて、それから買物へ出かける予定。
BSテレビをつけると、早いことに 「大相撲夏場所」 がはじまっており、この時間は幕下の取組。
立ち合い、直線にぶちかまし、相手の重心を張り手で押し上げて懐へ飛びこむと、そのままはず押しで一気に土俵の外へ押し出す、気持ちのいい一番である。

来月の今ごろは、昼下りの部屋に、夏の 「甲子園の快音」 が鳴り響いているだろう。

posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする