2019年05月31日

特売任務

30日 妻は女3人で、駅前ランチへ出かけた。

そのあと、軽く昼呑みするだろうから、イオンのお客様感謝ディーは、ボクのミッションとなる。
メモ書きには 「えごま油」 「オリーブオイル」 など、通常はあまり安くならない商品が連なる。
そこに 「酒類」 「日用雑貨」 が加わり、今ではどこになにがあるかわかるし、難があるなら、手荷物がかさむことぐらいか。

自分では料理を作らないが、青果に精肉、鮮魚に惣菜などを見ているだけでも、テンションが上がる。
終わってから、コーヒーでも飲める時間をとりたいが、氷菓や生ものを袋詰めすると、足は早々と台所へ向いてしまう。

適宜、目的に合わせて、自転車の方向は変わるが、もともとアフターアワーのない夜の仕事。
日中、夕方は 「買い物ついでの何か」 で、気力をチャージし、気持ちをリセットするのがくつろぎ。

毎日の生活習慣で、スーパーという場所は、人に与える影響は大きく、リラックスできる空間である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする