2019年04月23日

薔薇便り

先週、妻の誕生日に、店へ 「バラの花束」 が2つ届いた。

いつしか、ボクまでも花に詳しくなり、贈り主の愛情に頭が下がる思いである。

年齢は、役所の届け出にしかすぎない。
誕生日は、ため息を吐く日ではなく、人生で今が一番若いことを知らせてくれる日だ。
女性の年齢は、心の持ちようだし、男性からすれば好奇心にすぎず。

年齢がもたらすのは、ストレスではなくプライド。

そんな 「バラ便り」 に感謝である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Bar & Human | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする