2019年02月07日

春の足音

6日 青空広がる、午後1時にシャワーを浴び、身支度を整えて、2時台のバスに乗る。

年末 「ネクスト21」 で更新を終えた、新しい免許証をとりに行く。
免許証の写真は 「悪役商会」 のような強面に写り、思わず苦笑する。

妻と 「三越」 で待ち合わせた。
バレンタインデーの一週間前だけあり、名店が揃うフロアーは女性客で賑わっていた。

古町の喫茶店で過ごした後、本町市場で 「桃の枝」 を7本ほど購入。
まだ、蕾 (つぼみ) だが、赤い花がつき始めるまで、どれくらいかな。

今夜の献立は決まっていたが、海産物をながめているうちに 「カキフライ」 に変更。
同じケースに 「ホタルイカ」 も並ぶが 「初物」 は、富山産がいいなあ。

タイミングよく来たバスに乗り合わせ、萬代橋から信濃川の川面に反射する 「弱い光」 をながめた。
「近づく春」 と、明日から訪れる冬型の気圧配置による、積雪の程度を懸念した。

バスの窓ごしに入る、日の光が温かく感じた 「風光る」 ながら、まだ 「寒さ厳しい」 2月である。
posted by GIG at 00:00| Comment(0) | Diary & Social | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする